ぶら下げに使用する金具の種類

以下の部品(チェーン・リングキャッチ・ヒートン・Sフック)を用いた、ブラケットに看板を取り付ける一例をご紹介します。
看板のぶら下げには色々な部品を用いたパターンがあるかと思いますので参考程度にご覧ください。以下の部品は何れもお近くのホームセンターで購入可能な部品かと思います。
※ ここで写真に写っている部品はアメリカから取り寄せたものです。部品の色が黒でブラケットにもとてもマッチします。日本のホームセンターではこれらの部品はチェーン以外はシルバーのものが販売されていることが多いと思います。

おすすめのパターン

ブラケットのリングと看板に取り付けたヒートン(壁などにねじこんで物を吊り下げるために用いる金具)を右上の部品・リングキャッチ(スクリュージョイント)で繋げるパターンです。当店で取り扱っているブラケットには、必ずぶら下げ用のリングが付いております。その部分と看板に取り付けた金具・ヒートンを結びます。

接続部のズームです。リングキャッチをしっかりと閉めていれば看板は外れませんし、チェーンを使用する場合と比べて安定感があります。

チェーンでぶら下げるパターン

Sフックをブラケットのリングに引っ掛けて、その先をチェーンで垂らす方法です。Sフックの代わりに右上の部品・リングキャッチを使用しても良いと思います。チェーンを使うと見栄えは大変良いのですが風が強くなったときに安定感に欠けるときがあります。

アメリカ直輸入

ぶら下げ金具

取り付けについて

お取り寄せについて

運営会社

有限会社サインデザイン

サインブラケット.comは有限会社サインデザインが運営しております。日本ではまだまだ見かけることの少ない、欧米の街並みを思わせるセンスの良いブラケットを使った突き出し看板の風景が、一つでも増えることを願っております。

ご参考コンテンツ